2021.6.25 オシタイについて 【オシタイ×ヒットビジョン】応援広告のパイオニア対談 -裏話編-

いつも『応援広告オシタイ』をご支援頂き、誠にありがとうございます。
応援広告オシタイを運営しているモモです。

先日、株式会社ヒット様とのコラボ企画実施を記念し、株式会社ヒット渡部様とオシタイの事業責任者でもあるY’s CEO中館との対談を実施いたしました!

■対談の様子はこちらから
【オシタイ×ヒットビジョン】渋谷駅前&大阪エビスバシ大型ビジョンにあなたの推しを掲載しよう!

渋谷駅前の上空で一番大きな屋外ビジョン、それがヒット様が運営する「シブハチヒットビジョン」です。ヒット様は屋外広告のリーディングカンパニーとして、渋谷のみならず全国各地のビジョン広告放映や、屋外広告の掲載を手掛けていらっしゃいます。
日本ではまだまだ応援広告文化が根付いていない中で、ヒット様は一般のファンが自分の”推し”の広告を掲載する「応援広告」という新しい応援のカタチに共感してくださり、今回のコラボ企画が実現しました。

「ヒット様が運営するヒットビジョンを、日本の応援広告の聖地にしたい」という共通のビジョンを掲げ、その壮大な野望に向かって進み続ける2人。
今回のブログでは対談記事のスピンオフブログとして、お2人の人柄が伝わる対談の裏話をお伝えします。
「実は地元が近い?!」「応援広告のパイオニアである2人は”推し体質”なのか?!」など、2人のパーソナルな部分をお届けします!最後まで、ぜひご覧ください。

お2人のプロフィール

応援広告のパイオニアは”推し体質”!?

事務所や出版社などの企業が、商品やサービスの販促のために掲載する広告とは異なり、一般のファンが自分が好きなアイドルやキャラクター、作品などの”推し”を応援する目的で掲載する広告が「応援広告」です。エンタメ系企業のデザイン制作を多く手掛けている株式会社Y’sは、一般のファンの方の「推しを応援したい」という想いをカタチにするサービスとして、「応援広告オシタイ」を運営しています。

オシタイには、”推し”を愛してやまないファンの方々から日々様々な応援広告のご相談を頂きます。
私が日々ご相談をくださる依頼者の方とお話しする中で共通して感じるのが、ファンの方々の「熱意」の強さです。
私自身も”推し”がいますし、応援しているアイドルや好きな作品もたくさんあるのですが、それ以上にこんなにも「推しを応援するファン」の方々がたくさんいらっしゃることに驚きを隠せない毎日です!

前述の通り日本の応援広告のパイオニアであるお2人は、”推し”がいらっしゃる推し体質なのでしょうか。これまで一緒に応援広告の未来をつくるために取り組んできましたが、2人の推しに迫ったことはありませんでしたので、この機会に聞いてみました。

渡部「私はこの10年ほどスポーツサイクルのアマチュアチームを応援しています。」

なんと!渡部さんとは毎週かなり密にお打ち合わせをさせて頂いておりますが、この話は初耳でした。

渡部「普段は業務の話に熱が入ってしまい、中々こういったお話をする機会はなかったからですからね。
自分より年齢の若いアスリートに同行して、日本中のレースで補給や遠征費用のサポートをしています。完全に”推し体質”です!」

不思議と、応援広告オシタイと一緒にお取り組みをしている媒体社や版権元企業の担当者の方々には、”推し体質”の方が多くいらっしゃいます。
「推しを応援したい!」という純粋な気持ちが、日本でまだまだメジャーではない応援広告を普及する取り組みの原動力となっているのではないでしょうか。

応援広告を実現する、純粋な熱い気持ち

中館「”推し”とは少し異なるかもしれませんが、横浜の野球が強い高校出身で、ちょうど涌井選手など有名な選手と同世代なこともあり、夏の甲子園は欠かさず観戦していましたね。家族で後援会にも入っていて、家族の皆で盛り上がって応援しています。推し体質といえば推し体質なのかもしれません。」

渡部「私も横浜の出身です!高校時代は〇〇(横浜地名)の近くのガストで目玉焼きハンバーグをよく食べてました!」

中館「え!そこ地元です…。」

ここでまさかのお2人は地元が同じという共通点が見つかり、しばらく地方出身の私が知らない地名が飛び交うローカルトークが続きました(笑)。

中館「推しの話に戻りますが、あまりアイドルにはハマったことがないのですが唯一『Wake Up, Girls!』というグループにハマってひとりで追いかけたりもしていました。高校野球と同じ文脈で、「若者に過去の自分を重ねて応援する」というのにジンときてしまうタイプです。」

たしかに、日本における応援広告文化の先駆けとなったサバイバルオーディション番組”PRODUCE 101 JAPAN”でも、「世界で活躍するアイドルになりたい」という夢に向かって人生を懸けて挑戦する参加者に心を動かされたファンが多くいたと思います。(かくいう私もその一人です。)
どのような形であれ、何か一つの目標に向かってひたむきに努力し続ける姿は、多くの人の心を掴んでいると思います。その対象がアーティストなのか、アイドルなのか、漫画やアニメなどの作品なのか、人によって様々ですが、そういった”頑張る人を応援したい”という熱い気持ちが「応援広告」という新しい応援のカタチを作り上げているんですね。

おわりに

これまで様々な応援広告プロジェクトの企画を担当してきましたが、企画成功の鍵を握るのは、やはり「”推し”を応援するファンの熱い気持ち」だと思っています。
応援広告のパイオニアとして、今後も日本における応援広告文化を普及させるお2人が完全に私と同じ”推し体質”であることを知って、ホッとしました(笑)。頼もしい限りです。

応援広告オシタイでは、今後も「自分の”推し”を応援したい!」という熱い想いを持ったファンの皆様のサポートをしていきたいと思っています!このブログでご紹介した通り、オシタイに携わるメンバーは全員それぞれの推しを応援する「推し体質」です。”推し”を持つ皆様の気持ちに、誰よりも共感できると自負しております。

オシタイでは、現在新規の応援広告プロジェクトを広く一般の皆さまから募集しております。

■現在実施中のプロジェクトはこちら

【オシタイ×ヒットビジョン】コラボ企画!!

企画作りの段階から、オシタイが一緒に考えていきますので、
まずはお気軽にご相談からお願い致します。

応援広告のご相談はコチラから

さあ、あなたの想い
応援広告にしよう!

プロジェクト実現までの詳細を知りたい方、プロジェクトを提案したい方は、
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

「まずはご相談から」 ハートマークが上にあるボタンを押そうとしてる指