2021.3.5 感謝を伝えたい JO1メンバーS4成人おめでとう!応援広告ができるまで vol.2

2020年7月にサービスを立ち上げて以降、新聞紙面での『おそ松さん』応援広告企画や『Paradox live』交通広告での応援広告などを発表し目標金額を達成してきたオシタイ。
そんな中で今回オシタイが初めて取り組むこととなったのが「一般ユーザーから募集した応援広告企画」でした。ファンの想いで企画が成り立つというオシタイが本来目指していた形である一方で、予算面や広告企画内容などこれまでとは異なる様々な困難が予想されました。
そんな中、一般ユーザーからの応援広告企画募集に応募いただいた「JO1・S4メンバーの成人お祝い応援広告企画」を実際に立ち上げることとなり、見事目標金額を達成して動画広告を発表することができました(詳細はこちらからご確認ください)。

このブログではJO1/S4 × オシタイ応援広告企画を担当した担当者の所感と、今回ご依頼頂いた起案者様の実際のお声を基に、本企画を振返っていきたいと思います。
第一回ではオシタイを知ったきっかけとオシタイに依頼を決めた経緯について伺いました。第二回となる今回は、企画が立ち上がり支援金が集まるまでの道筋と、実際にオシタイを利用して応援広告を掲載した感想をお伺いします。

「Oshitai -オシタイ-」https://www.oshitai.jp/

オシタイ公式Twitter:https://twitter.com/oshitai3

JO1/S4成人祝いプロジェクト:https://www.oshitai.jp/projects/jo1

 


ー企画スタート時点では、今回の広告に使用したイラストなどもまだ未完成の状態でした。約1か月間の間にデザインや動画広告などを作成していくにあたり、確認作業など仕事の合間に対応頂くこともあったと思いますが、負担にはならなかったですか?

そこまで負担ではありませんでした。良いものを作りたいと思っていたので、負担という実感はありませんでした。
今回は成人をお祝いする企画だったため、スケジュール的に「1月11日」というターゲットの日程が決まっていて募集期間が約1ヶ月しか確保できませんでした。(※通常目標金額達成に必要な期間は3か月)短期間なので「支援金が集まらないかもしれない」と覚悟はしておりました。

ー支援開始当初は緩やかにしか支援が集まっていない状況でしたが、目標金額を達成できるか不安はありましたか?

不安ではありましたがそこまで心配はしていませんでした。今回支援金が目標金額を達成してもしなくても応援広告を掲載することは決めていたので、むしろ私より支援者の方が心配されていたかもしれないです。

ーTwitterでのRTキャンペーンなどを実施していく中で、徐々に支援をしてくださる方が増え支援金が集まっていきました。その要因としてどのような企画や対応が有効だったと感じましたか?

人気のある絵師様の紹介や、イラストの事前公開は効果的でした。また、Twitterで使用できるアイコンフレームの案内も今回の企画周知に繋がっていきました。プロモーションの日程を、JO1公式からの情報解禁などを避けて実施したことも要因としてあげられるかと思います。

 

画像

(TwitterでのRTキャンペーンを実施し、多くの方にご参加頂いた)

加えて、今回実施した応援広告の正当性も成功要因だったと思います。JO1は「事務所から提供されている応援広告素材を利用すれば応援広告をだしてもいい」という条件がありますが、この条件を守らずに広告を出す団体もいます。そういった団体とは違い、しっかりルールに則って制作されている広告であるということを最初から理解していただけたことは、1つの要因としてあげられるかもしれません。
あとは応援広告出すという事実をJO1のメンバーに伝えることができたのも、支援者様には喜んで頂けました。

ー応援広告企画を実施してみたからこそ振り返られることとして、次回もオシタイで応援広告を企画する場合に活かしたい反省点や改善点はありますか?

もう少し早くご相談することくらいでしょうか。もう少し時間に余裕があれば支援者様へのリワードなどをより豊かにできたのかも、とか、デザインも何パターンか作ってもらえる時間があったのかな、なんて思います。

ーオシタイを利用してみて、自分で企画するよりも良かった点はありましたか?

デザイナーさんがいらっしゃるので、自分の力では成しえることのできないデザイン性の高さになった点はとても良かったです!

(実際に掲載された動画広告のサンプル)

ーこれからオシタイで応援広告を立ち上げたいと思う方々に向けておすすめポイントなどを教えてください。

独自の応援広告事業を展開されているので、問合せから企画実行まで一貫してサポートしてくださるオシタイ様には他社以上の安心感があると思います!

 


インタビューにご協力頂きありがとうございました!

オシタイでは新規の応援広告プロジェクトを広く一般のみなさまから募集しております。
先日、1周年を迎えたばかりのJO1の応援広告も、またファンのみなさまと一緒に企画したいと考えております!
企画を練る段階から、オシタイがファンの皆さまと一緒に考えますので、まずはお気軽にご相談ください!

 

さあ、あなたの想い
応援広告にしよう!

プロジェクト実現までの詳細を知りたい方、プロジェクトを提案したい方は、
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

「まずはご相談から」 ハートマークが上にあるボタンを押そうとしてる指