2021.2.26 感謝を伝えたい JO1メンバーS4成人おめでとう!応援広告ができるまで vol.1

2020年7月にサービスを立ち上げて以降、新聞紙面での『おそ松さん』応援広告企画や『Paradox live』交通広告での応援広告などを発表し目標金額を達成してきたオシタイ。
そんな中で今回オシタイが初めて取り組むこととなったのが「一般ユーザーから募集した応援広告企画」でした。ファンの想いで企画が成り立つというオシタイが本来目指していた形である一方で、予算面や広告企画内容などこれまでとは異なる様々な困難が予想されました。
そんな中、一般ユーザーからの応援広告企画募集に応募いただいた「JO1・S4メンバーの成人お祝い応援広告企画」を実際に立ち上げることとなり、見事目標金額を達成して動画広告を発表することができました(詳細はこちらからご確認ください)。

そこで今回から二回に分けてJO1/S4 × オシタイ応援広告企画を担当した担当者の所感と、今回ご依頼頂いた起案者様の実際のお声を基に、本企画を振返っていきたいと思います。
第一回はオシタイを知ったきっかけとオシタイに依頼を決めた経緯について伺います。

「Oshitai -オシタイ-」https://www.oshitai.jp/

オシタイ公式Twitter:https://twitter.com/oshitai3

JO1/S4成人祝いプロジェクト:https://www.oshitai.jp/projects/jo1

 


 

「まずはご相談」からお問い合わせ頂いた内容がきっかけでスタートしたJO1/S4の応援広告企画ですが、どのような経緯でオシタイのサイトを訪れ問い合わせをしてくださったのか。また、まだ始まったばかりの新サービスを選んでくださった理由は何だったのか。私たちオシタイが知りたいのはもちろんですが、今後同じように応援広告企画をやってみたいと思う方にとっても知りたい情報なのではないかと思い、今回インタビューにご協力いただきました。

ー企画立上げのきっかけは問合せフォームよりご連絡頂いたことでしたが、どのようなきっかけで「オシタイ」を知って頂いたのでしょうか?

最初のきっかけはGoogle検索でオシタイのサービスに辿り着いたことだったと思います。応援広告が掲載できる広告代理店も限られるため、いくつか検討した上でクラウドファンディング形式で支援金を集めることができたり、動画制作も依頼ができるオシタイを選びました。
決め手は広告媒体の中で「応援広告」のための事業を開拓し、すでに実績がある点でした。

ー既にこれまでもJO1の応援広告企画をご自身たちで実施されていたとお聞きしましたが、今回自力での応援広告ではなくオシタイにご依頼頂いた理由は何だったのでしょうか?

まずはビジョンに動画広告を出すのが初めてだったため、動画制作をお願いできるというメリットがあったことと、支援金の募集やプロモーションを第3者にしていただけることで企画の負担軽減をはかりました。

オシタイにご相談いただくタイミングで他の応援広告プラットフォームやクラウドファンディングサービスの利用も並行して検討されていましたか?

探してみたものの、他社はデザインにおいて求めるクオリティーが実現できるか不安がありました。

ー他サービスも検討されていた場合、オシタイに決められた理由は何だったのでしょうか?

先述の通り、第一の決め手は広告媒体の中で「応援広告」のための事業を開拓し、すでに実績がある点でした。また、運営元が豊富な実績があるデザイン会社で、デザイン力の高さも魅力的でした。

 

(実際に放映された動画広告の一部)

ー打合せを重ねていく中で「企画内容や目標金額達成までの道筋」は具体的にイメージできていましたか?

「AINZ&TULPE新宿東口マルチビジョンに応援広告を掲載する」と決めるために沢山ご相談にのって頂き、明確な目標がでました。そこからは目標達成のために不明点やグレーな部分が無いよう、透明度を高くしようという努力ができました。最終的な駆け込み申込が多いだろうと考えてはいましたが、申込期間が短いこともあり、「どのタイミングでどういったアプローチをしたらよいのか」というところでオシタイとともに日々アプローチに悩んでいたのかなと思います。

ー最初にミーティングをさせて頂いた際、サービスとして「一律手数料〇〇%」のような説明ではなく予算や要望に応じた目標金額設定や応援広告企画内容のご提案をカスタマイズさせて頂きました。そういった柔軟な対応がオシタイの売りでもあるのですが、その点はプラスに感じられましたか?分かり難いなどマイナスに感じられましたか?

手数料提示だとどうしても抽象的でビジョンが見えないのでは?と思います。
今回のようにこの予算だとこういった形の応援になると具体的に提示していただけましたし、見積もり明細もいただけたことはとても助かりました。

今回の応援広告企画では、起案者様からのご希望を受け収支報告を実施新着情報に掲載)

 


 

「お問い合わせフォーム」から始まったJO1/S4成人祝い応援広告プロジェクト。いよいよ企画が立ち上がり、支援を募ることになりましたが、順調には行かず・・・。

次回vol.2は近日公開です。

さあ、あなたの想い
応援広告にしよう!

プロジェクト実現までの詳細を知りたい方、プロジェクトを提案したい方は、
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

「まずはご相談から」 ハートマークが上にあるボタンを押そうとしてる指