2020.8.7 感謝を伝えたい オシタイブログ始めます。

オシタイブログ始めます。

 

初めまして!8月7日に新規サービス【オシタイ】がリリースされました! このブログではオシタイに掲載されている企画のストーリーや参加者の声など 様々なコンテンツを発信していければと思っております。

オシタイとは?

オシタイとは好きなキャラクターやアイドルを応援するために、ファン同士で支援金を集めて みんなで応援広告を出すまでをお手伝いするサービスです。

 

  • 「応援するキャラクターや声優の誕生日をお祝いしたい」
  • 「大好きなミュージシャンやスポーツ選手を応援するメッセージを送りたい」
  • 「アニメや漫画、ゲームの続編や復刻を望んでいることを伝えたい」
  • 「タイトルやチーム、ユニットの知名度を上げたい」など

こんなファンの想いを広告というカタチで届けるお手伝いをさせて頂きます!

 

応援広告とは?

テレビ局や芸能事務所が出す広告ではなく、一般のファンが広告を出すことを指します。

応援広告が日本で行われることは珍しく、ここ最近の事例は韓 国の「PRODUCE 101 JAPAN」というオーディションでこの手法が 用いられました。その内容は、ファンが自分の好きなアイドル候 補生をデビューさせるために投票を行うのですが、投票できる 回数は1人1票までであるため、多くの人に自分の好きなアイド ル候補生を知ってもらいファンになってもらうために、この応援 広告という手法が使用されました。日本ではまだ珍しいですが、 海外ではさまざな場所に広告が出されています。

 

なんで日本では応援広告ができないのか?

日本における広告とは企業が出すのが当たり前 個人が広告を打ち出すことを認めていない広告代理店が多く、 日本では応援広告を行う環境がないというのが現状です。 また、応援広告に出すための素材においても著作権は必須であり、版元様(あるいは製作委員会など)に応援広告に協力してい ただかなくてはなりません。 しかしながら、ファンも自身が制作に携わった広告が掲載され ることは、アイドル(あるいはキャラクターや作品)に対して「喜んで欲しい」というファンの心理に繋がったり、広告の数がアイ ドルの人気を示す数値になっていたり、ファンとしてもより多く の広告を出したいと考えている可能性が高いと考えています。 つまり応援広告をやりたくても実行できない

 

オシタイが実現したい世界観

我々は前頁でお伝えした広告の仕組みを変え、多くの人が自分の想いで広告を出せるようにしたいと考えています。 そこでこの応援広告を日本で実現させ、BtoBだけであった広告モデルをBtoC、CtoCに転用する仕組みを考えました。 我々のビジョンは一言で「ファンが応援したいという気持ちを具現化できる、自由な広告を作る」ことを目的としています。 この新たな試みにチャレンジしてみたい方がいましたら是非、お問い合わせをお願いします! 一緒に応援したい気持ちを叶えましょう。

 

 

プロジェクトを作りたい人はこちらから

さあ、あなたの想い
応援広告にしよう!

プロジェクト実現までの詳細を知りたい方、プロジェクトを提案したい方は、
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

「まずはご相談から」 ハートマークが上にあるボタンを押そうとしてる指